DAISY@スクール終了!次なるステップへ

先日、約一ヶ月にわたるDAISY@スクールが終了いたしました。

このDAISY@スクールは、2022年度から若者が企業やNPOなどと共にプロジェクトに挑戦するプログラム「DAISY(デイジー)」のプロジェクトに先駆け、社会活動やプロジェクトのノウハウや考え方を実践的に学べる連続講座です。

DAISY@スクーㇽには、静岡市内外の10名の大学1,2年生が受講しました。受講者の学生は、「将来への不安」「スキルを身につけたかった」「何かチャレンジがしたかった」などの理由でDAISY@スクールを受講しました。

約1ヶ月という短い間で、プロジェクトに対する取り組み方、問題解決の考え方、ビジネスマナーなどを受講者は様々インプットしてきました。その中で、受講者からいただいた声で、

「学校では教えてくれないことを学べて、とてもよかった」

「プロジェクトに取り組むということがこんなにおもしろかったなんて、知らなかった。」

「普段とは違った仲間と触れ合うことで、たくさんの刺激をもらった」

などが聴かれました。このことから、受講者にとっては学びあり、刺激あり、楽しさありの充実した時間になったのではないかと思います。

また、最終講では半日を使い実際の「ケース」を基に問題の現状を分析して、課題を設定して、解決のアイデアを構想・試作する演習型講義を行いました。はじめは、みんな苦戦していましたが、今まで学んできたフレームやスキルを活かし、最終的には素晴らしい解決のアイデアを提案しました。運営側としては、約1ヶ月という短い期間でここまでの提案ができたことに驚くとともに、学生の成長速度の凄さを改めて、実感しました。

また、先ほどの受講者からの声以外にもこのような声が聴かれました。

「学んだことやスキルを今後活かせそう」

「これからの働き方の視野が広がった」

「次のステップが明確になった」

「さらにスキルを身につけたいと思った」

このことから、DAISY@スクールを通じてスキルを得たことはもちろんですが、スキルや学びを得ていく中で自分の将来の働き方を考えるきっかけになったと感じます。また、受講者全員が「さらにスキルを身につけたいと思った」と回答しており、今回のプロジェクトを通じて、成長意欲が高まったのではないかと感じました。

4月からは、DAISYのプロジェクトもスタートします。DAISYの長期のプロジェクトでは、さらにジブンを創っていきながら、よりよいシズオカを共に創っていきたいと思います。

#静岡#ESUNE#草薙カルッテド#DAISY#DAISY@スクール#大学生#静岡の大学生             #長期インターンシップ#長期実践型インターンシップ#インターンシップの新しいかたち#企画立案#プロジェクト#チャレンジ